地方と都会の情報格差を埋めるには?情報は自分で取りにいこう!

 

ブログへの訪問ありがとうございます。

 

 

地方に住んでいる皆さん。

 

  • 自分は地方に住んでいるから最新の情報や知見が入ってこない。
  • 都会は最新の情報が溢れている。

 

 

 

そんなことを考えたことはないですか?

 

 

私も新人の頃はよく上記のように考えていました。

 

 

でもそれは10年・20年前だったら分かります。でも今はインターネットやSNSが発達しているので自分で情報を取りに行けば取れる時代です。

 

 

入ってこないのであれば取りに行けばいいのです。

情報の価値について

情報の価値は10年・20年前に比べて大きく変わっています。10年前・20年前に比べて何が変わったか?

 

 

それはインターネットの登場である。

 

インターネットの成長はすさまじく、1993年時点での双方向電気通信でやり取りされた情報の総量のうち、インターネットを使ったものは1%にすぎなかった。2000年にはそれが51%に成長し、2007年には97%以上の情報がインターネット経由でやり取りされている。

wikipedia より

とのことらしい。

 

 

インターネットがもたらしてくれたモノは星の数ほどあります。

  • ネット上で誰とでも繋がれるようになった。
  • 何でも調べられるようになった。

などがあるでしょう。

 

 

このインターネットが破壊したもの・・・・それは物理的制約です。

(キングコング西野さんの革命のファンファーレ参照)

 

 

物理的制約が無くなったことにより、得られる情報の量は格段に増えることになります。

 

 

しかも無料で!

 

 

海外や日本での著名な先生の論文や講習会の動画配信(無料特典とか)までも無料で見ることができます。

 

 

このようにインターネットによって様々なものが無料化されたことにより、情報の価値というものは10年前・20年前に比べ下がってきたと感じます(情報を受け取るという観点からみて)。

 

無料化の先に見えるもの

情報の価値が下がったからといって質が低下したわけではありません。

 

 

むしろその逆で、無料化にした時点でが問われます!いわゆる競争社会になります。

 

 

知っているかもしれませんが、去年キングコング西野さんが「えんとつ町のプペル」を全ページ無料公開してTVなどで話題になりましたが、まさにそれが良い例です。

えんとつ町のプペルの全文無料公開はこちら

 

この話しには続きがあり、全文無料公開した後も売れ続け30万部以上を売り上げたとのことです。

 

 

この例にように、世の中には無料で価値提供されているが明らかに有料級の情報のものが多くあります。

 

 

そしてこれからは確実に無料化が進み、本当に良いものだけが残っていくでしょう。

 

 

現状維持でいくか、アップデートを繰り返していくか。

 

 

あなたはどちらを選びますか?

 

情報を受け取る際に大事なこと


あなたが情報を受け取る際に大事にしていることはありますか?

 

 

現代はインターネットやSNSの普及により情報が溢れかえっています。

 

 

あなたがどんな情報を受け取るかは自由です。

 

 

しかし、その情報が正しいか正しくないかは自分で判断しないといけません。つまり情報を精査する力(考える力)が必要になります。

 

 

最終的には自分の頭で考え判断していきましょう。情報に振り回されないために!

無料で情報を得るには?

FacebookやtwitterなどのSNS、youtube、Line@、メルマガ、ブログなど無料で情報を得る方法はたくさんあります。

 

 

もちろん文献検索もネットでできる時代です。もちろん有料じゃないと読めないものもありますが、無料で読めるサイトもたくさんあります。

 

 

例えば

 

がおすすめです。

 

 

上記の文献検索を使用して、常に最新の情報に触れていきましょう。

 

まとめ

  • インターネットが破壊したもの①物理的制約と②情報の早さ(紙媒体より断然早い!)
  • 膨大な情報から取捨選択する力が必要になる。
  • 常に最新の情報に触れておくことが大事!

 

 

地方だから情報が入ってこないというのは最早言い訳にすぎません。自分で情報を取りに行くか行かないかで今後大きな差が生まれるかもしれません。

 

 

今回は無料のものを紹介しましたが、興味があれば有料のもの(メルマガやオンラインサロンetc)にすることで無料以上の情報を得ることもできるでしょう。

 

 

地方に住むあなたも最先端の情報に対してアンテナを張ってみてはいかがですか?

情報は、行動する人間に集まり、更なる行動を生み、また情報が集まってくる。

行動の連鎖だ。

~革命のファンファーレ 現代のお金と広告~ より

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大川雅史

当ブログへお越しいただきありがとうございます。総合病院勤務の理学療法士。「健康で元気な生活をサポートする」がモットー。一般の方、セラピスト向けに理学療法士としての知識を中心にアウトプットしていきます。