学生・新人セラピストにおすすめ!結果の出せる問診note

 

ブログへの訪問ありがとうございます。

 

 

学生・新人セラピスト向けにブログ以外のコンテンツを作りました。

 

 

学校では教えないゼロからわかる問診note

 

 

今回は、問診noteの内容とnoteのメリットについてちらっと公開します。

 

ちなみにいつ販売中止にするかわかりませんし、内容が増えてくれば値上げも検討しています。

 

問診noteの内容

ちなみにこんな内容↓

  • 問診とは?
  • 問診をする目的とは?
  • HopeとNeedとは?
  • 初回における問診の原則とは?
  • 主観的検査について
  • トリアージとは?
  • オープンクエスチョンとクローズドクエスチョン
  • 患者さんの訴えから原因組織を探る
  • 男女脳別!質問の仕方とは?
  • まとめ

 

 

 

私の経験上「問診」は非常に大事な評価の1ついや1番重要だ!と断言できます。

 

 

良いセラピストほど問診に十分に時間をかけますし、これにより評価のほとんどが終わると言われるくらいです。

 

 

Twitterでアンケートをとったところ、評価では問診が重要だと回答してくれた人が約64%(247名が回答)。

そんな重要な問診ですが、学生時代にほとんど授業で習いません。


なぜか?

 

 

  • 国試の問題で出題されないから?
  • 実習で学んできてほしい?

 

 

いやいやそんな簡単なものではないですよ!

 

 

このnoteはこんな人にオススメ↓

  • 問診ってよくわからない
  • 何を聞いていいかわからない
  • ただ話しを聞くだけになっている
  • 患者さんの訴えをうまく引き出せない
  • 病態から機能障害へ結びつけることができない
  • どこに注意すればいいかわからない
  • そもそもコミュニケーションが苦手
  • 実習のためにとりあえずやっている
  • そもそも問診って嫌いだ

 

 

そんな人にオススメの問診noteになっています!

 

noteのメリット

noteってなに?って方はこちらをチェック↓

note–つくる、つながる、とどける

 

メリットとしては

・更新型のコンテンツ

更新型のコンテンツですので、随時加筆修正していきます。これは本にはできないnote特有の価値です。1度購入すると更新する度にお知らせします。

 

 

 

・書籍よりも安い

医療系の書籍って高いですよね?高くてなかなか手が出せないという方のために安価な値段設定としています。

 

現在300円(2018年6月20日)になっています。

 

 

ワンコインあれば十分おつりがきますので、興味のある方は1度お試しで買ってみてください。

 

購入したい方はこちらをクリック→学校では教えないゼロからわかる問診note

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大川雅史

当ブログへお越しいただきありがとうございます。総合病院勤務の理学療法士。「健康で元気な生活をサポートする」がモットー。一般の方、セラピスト向けに理学療法士としての知識を中心にアウトプットしていきます。