プロフィール

当ブログへお越しいただきありがとうございます。

サイト管理人の大川雅史です。

簡単な経歴

現在は宮崎県の総合病院に理学療法士として勤務しています。

理学療法士を目指した理由は、高校時代の怪我が原因でリハビリを受けたことです。

これがきっかけとなり、人の役に立つことが出来る「理学療法士」の存在を知りました。

 

そもそも理学療法士とはどのような職業か知っていますか?

理学療法士とは

ケガや病気などで身体に障害のある人や障害の発生が予測される人に対して、基本動作能力(座る・立つ・歩くなど)の回復や維持および障害の悪化の予防を目的に、運動療法や物理療法(温熱・電気などの物理的手段を治療目的に利用するもの)などを用いて自立した日常生活が送れるよう支援する医学的リハビリテーションの専門職です。

日本理学療法士協会HPより

と書かれています。

 

簡単にいうと

姿勢と動作を診て運動をコーディネートするカラダ作りの専門家

と思ってもらえると良いかと思います。

 

そんな理学療法士になるため、理学療法士の専門学校に入学。

 

卒業後は上記の総合病院に就職し現在に至ります。

ブログを始めたきっかけ

ブログを始めようと思ったきっかけは、単純にアウトプットする機会を作りたかったからです。

 

なぜか?

 

僕は元々アウトプットするのが大の苦手でした。

アウトプットして何の意味があるんだろう?自分に何の得があるんだろう?

そう思っていました。

 

そのため、新人の頃は毎週のように勉強会に行ったりとインプットをメインにしていました。

 

そんなとき、ある勉強会での懇親会にて講師の先生より

「インプットすることも大事だけど、インプットしたことをアウトプットすることはもっと大事だよ」

と言われた。

 

その言葉も1つのきっかけとなり、少しずつ機会があればアウトプットをするようになりました。

 

しかし、ふと考えると・・

 

アウトプットはセラピストメイン。

 

 

もちろんそれも悪くない。

だが、リハビリテーションまたは理学療法士の可能性はまだまだたくさんあるのではないか。

 

理学療法士の知識があればセラピスト以外のたくさんの人に価値提供できるはずだ。

 

そう思うようになった

 

そこで、ブログというweb媒体を使うことによってたくさんの人に情報が拡散でき、もしかしたら一般の方との情報交換も出来るのではないかと考えました。

 

あとは先ほども書いたが、自分の知識や考えをアウトプットする場を作りたかった(ここが一番大きいかもしれない)からです。

最後に

僕は理学療法士という職業が大好きです。この職業を選んでよかったと思ってます。

しかし世の中の変化のスピードはすごく早いです。

  • 人工知能(AI)
  • 仮想通貨
  • ワークライフバランス

などなど。

 

今後は「働き方改革」が進んでいき、今までの働き方や生き方が変わってくるかもしれません。

 

ただ、本質的なところは大きくは変わらないと思っています。

 

このブログは情報発信を通して、自分の働き方や生き方を考え自分自身の成長に繋げていければと考えています。

取得資格

  • 理学療法士(国家資格)
  • 介護支援専門員(CM)
  • 地域包括推進リーダー(理学療法士関連)
  • 介護予防推進リーダー(理学療法士関連)
  • 福祉住環境コーディネーター2級

SNS

facebook

*申請する際はメッセージを下さい。

Twitter

 

その他気になることがあれば、お問い合わせフォームからお願いします。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。